web講習会Lコース

  1. Lコース; 機械振動のマトリックス理論と固有振動数・モード形状  (初・中級)

機械振動の解析法の学習としてマトリックスによる定式化、応答解析と固有解析を学ぶ。これをもとに現場で遭遇する振動問題の解決に役立てる。

テキスト : オーム社、機械振動の解析と計算 D.E.Newland著、清水信行訳*
      pdf fileにて配布
各サブコース単体でも受講可能です。

Lコース
サブコース. タイトル
(使用する本のページ)

コマ数

費用(円)

内容 (キーワード)

PapPalで
支払う

L1. マトリックス解析-1
  (99~112) , 14ページ

3

6,600

マトリックス法による応答解析-1 ;
 運動方程式の1階表示、特性方程式の固有値、具体的な固有値の求め方、固有ベクトル、正規座標、任意励振に対する一般解、例題と演習

 

L2. マトリックス解析-2
  (112~125), 14ページ

3

 

9,900

 

マトリックス法による応答解析-2 ;
 一般的な部分分数展開との比較、連成2階方程式の場合、M元2階方程式の2M元1階方程式への変形、M元連立2階方程式の一般解、例題と演習

 

L3. 固有解析-1
  (127~147), 21ページ

3

6,600

保存系の固有振動数とモード形状 ;
 保存系の固有振動数とモード形状の一般導出法、固有振動数とモード形状の意味、保存系、無減衰自由振動の例、背の高い煙突の曲げ振動の例、ディーゼル・発電機のねじり振動の例

 

L4. 固有解析-2
  (148~166), 19ページ

3

9,900

 

非保存系の固有振動数とモード形状の基礎 ;
 ディーゼル・発電機のねじり振動の例の続き、非保存系、減衰のある自由振動の例、複素固有値と固有ベクトルの解釈、背の高い煙突の減衰振動の例

 

L5. 固有解析-3
  (167~184), 18ページ

3

9,900

振動系と周波数応答関数の発展 ;
 背の高い煙突の減衰振動の例の続き、鉄道台車の運動のモデル化と定式化、鉄道台車の運動の固有値と運動モード、運動の安定性と物理的な解釈、精度のチェック

 

 * 各自、オーム社、機械振動の解析と計算 D.E.Newland著、清水信行訳 の本を購入して受講して下さい。

 

 

 

カテゴリー