web講習会Hコース

  1. Hコース; GEBFによる柔軟マルチボディダイナミクスの平面はり理論 (中級)

 Simoの幾何学的に厳密なはりの定式化法(GEBF)による2次元平面せん断はりの理論を学ぶ。その特徴を学び適用性を理解する。

必要な予備知識 : 解析学(微分、積分)の基礎、ダイナミクス、連続体力学、FEMなどの基礎知識があればさらに効果的である。

テキスト : pdf fileにて配布  (Simoの2次元柔軟はりの論文のPart 1* と Part 2**に基づく)
各サブコース単体でも受講可能です。

Hコース
サブコース. タイトル

コマ

費用

(円)

内容 (キーワード)

PapPalで

支払う

H1. GEBFによるはり-1 9,900

幾何学的に厳密なはりの定式化法(GEBF)の考え方 ;
微小ひずみ古典理論、浮動枠法; 基礎運動学的仮定、ポテンシャルエネルギー、運動エネルギー、運動方程式、慣性項の連成。 GEBF; 基本運動学的仮定、運動エネルギー、ポテンシャルエネルギー、運動方程式、非連成慣性項

 
H2. GEBFによるはり-2 9,900

数値解析法 ;
Galerkin法、運動方程式の弱形式、空間離散化、時間ステップ法、時間離散化、陰解法、陽解法、数値シミュレーション、ロボットアームの例、flying spaghettiの例、マルチボディダイナミクスの例、スピンアップ操作、片持ちはりの減衰有限振動

 

* J.C. Simo and L.Vu-Quoc, On the Dynamics of Flexible Beams Under Large Overall Motions – The Plane Case: Part I, Journal of Applied Mechanics, Dec. 1986, Vol. 53, 849-854.

** J.C. Simo and L. Vu-Quoc, On the Dynamics of Flexible Beams Under Large Overall Motions – The Plane Case: Part II, Journal of Applied Mechanics, Dec. 1986, Vol. 53, 855-863.

 

 

 

カテゴリー