化学プラントの耐震設計

タイトル:化学プラントの耐震設計
著 者:柴田 碧・池田雅俊・稲葉 忠・岡田 旻・河野和間・清水信行・曽我部潔・山本鎮男
出版社:丸善株式会社
出版年:1986年
頁 数:1-298.
概 要:化学プラントの耐震設計に関する数少ないバイブル的な書物である。高圧ガス設備
           を中心とした化学プラントの設備の耐震設計法を具体的に述べている。内容は三つ
           に分かれており、第一は耐震設計法の理論と考え方、第二は国内外の耐震設計
           法規の要約と解説、第三は対象構造物別の具体的な計算手法である。通商産業省
           告示515号に伴って出された高圧ガス保安協会のいわゆるマニュアル(高圧ガス設
           備等耐震設計指針、KHK E 012-1983、p356)をやや教科書的性質のものへと変
           え、さらにその基本理論を分かりやすく解説したところに特徴がある。この成書は
           化学プラントの耐震設計基準の法律的整備を工学の面から進めてきた東京大学
           柴田碧教授とその関係者の執筆によっている。

関連記事

  1. マルチボディダイナミクス(1)-基礎理論-

  2. 機械振動の解析と計算

  3. マルチボディダイナミクス(2)-数値解析と実際-

  4. 機械系の動力学

  5. 材料力学

  6. 振動のダンピング技術