新しい事‼

同級生でなにか新しいことを始めようとお茶のお稽古をスタートしました。
メンバーが兎年と辰年だから、その名も「うさたつ会」!
指導者は長年お茶をやっている同級生。会場は、都内で料亭の女将をやっている同級生がお店を提供してくれました。

お辞儀の仕方、
襖の開け方、
畳の上での歩き方、
お菓子皿の取り扱い方、
薄茶の頂き方、

繰り返し、繰り返しで身に着け、また日々の生活に取り入れていくというのも大きな目的と教わりました。
60歳までにはお茶を入れられて、着物のきつけもできる大人の日本女性になるよう頑張ります。     (菊池美奈)

ページの先頭へ