夏の思い出~記憶に残る旅~

7月に涼を求めて北海道旅行に行ってきました。

初日、「富良野~美瑛~旭山動物園」を回るコースで計画を立てていただのですが、富良野のラベンダー畑などを見学、名物のメロンなどを食し駅に戻ったら、美瑛に移動する鉄道の線路が暑さで伸びて電車に遅れが。そうこうしているうち美瑛を回る観光バスの時間に間に合わなくなり、旭川ラーメンを食べで宿へ。

二日目、美瑛駅前が朝9時頃出発の観光バスに乗り観光へ~「青の池」がとても神秘的でした。しかしまたもや悪天候に阻まれました。お昼頃から局地的大雨に見舞われ、旭川線は運行見合わせ(涙)。開通の見通しが立たないまま、路線バスで美瑛から旭川に移動。旭川から札幌への路線も開通の見通しがたたない状況で、遅めの昼食にスープカレーを食べました(美味)。結局、動物園には行けずじまい(涙)。午後5時頃に路線が開通したので札幌に移動。夜はロープウェイで「もいわ山頂展望台」へ。360度見渡せる夜景がとても美しかったです。山を下りてすすきのお店でジンギスカンとともにビールで乾杯!!

三日目は札幌市内観光をして夕方の便で新千歳空から成田へ・・・ここでも雷の影響で出発便に遅れが(ため息)。

自然現象に阻まれた2泊3日の旅でしたが、とても記憶に残る旅となりました。

(大方 祥恵)

ページの先頭へ