過去の質問一覧

何でも質問コーナーに寄せられた質問をご紹介いたします。

Q1: 地震時の応答低減法について検討していますアドバイスをいただけますか。
A1: 地震時の応答低減法のうち土木や建築に関わることは、まず、この分野の耐震基準
      を見ていただくことが大切です。建物に設置された機械や機器の場合には減衰装置
      の設置や免震床などの設置で機械や機器類を守ることができます。業務として地震
      時の応答低減法を考えている場合には、次の web に具体的な問題として相談して
      くさい。
      http://motionlabo.com/2014/09/consultation-list.html

Q2: 汎用FEMソフトで振動解析を行っています。解析モデルが適正か,また結果をどの
      ように判定・利用すればよいかアドバイスをいただ
けますか。
A2: 比較的簡単な問題の場合には、期待する固有振動数があると思いますので、それを
      りにモデルの適性を判断します。類似の答えの分かっている問題と比較するなど
      結果の判定や評価を行います。全く新しい、しかも複雑な問題は複数の 経験の
      ある術者を交えてすべてをチェックすることが大切です。特に非線形の 問題は
      慎重にわれなければなりません。

Q3: 消音器の性能予測や評価法について教えていただけますか。
A3: 
1次元波動理論をもとにした消音器の性能予測や評価法に関して文献などを紹介
      ることはできます。また具体的に消音器の形状や寸法が示された場合は計算ソフト
      を用いて予測することができます。消音器の解析理論,ソフトの内容,計算実施な
      どで技術支援を得たい場合は
      http://motionlabo.com/2014/09/consultation-list.html
      からご相談ください。

Q4: 地震時の応答低減法について検討しています。アドバイスをいただけますか。
A4: 
地震時の応答低減法のうち土木や建築に関わることは、まず、この分野の耐震基準
      を見ていただくことが大切です。建物に設置された機械や機器の場合には減衰装置
      の設置や免震床などの設置で機械や機器類を守ることができます。業務として地震
      時の応答低減法を考えている場合には、次のwebに具体的な問題として相談してく
      ださい。
      http://motionlabo.com/2014/09/consultation-list.html

Q5: 振動応答低減のための減衰器について,適切なデバイスの選定,効果の予測につ
      てアドバイスをいただけますか。

A5: 
減衰器の種類,選定法,提要事例に関する文献や資料についてはいくつか紹介する
      とはできますが,具体的な問題に対するデバイスの選定,効果の予測について
      は実寸,仕様環境,求められる性能などを考慮する必要がありますので
      http://motionlabo.com/2014/09/consultation-list.html
      から改めてご相談ください。

Q6: 動吸振器の設計に関して,減衰器の選定,チューニングの具体的方法について
      アドバイスをいただけますか。

A6: 
付加系の最適な固有振動数,減衰係数の算定式やその理論については教示すること
      ができますが,それを具体的にどう実現するかについては機械の寸法,仕様運転環
      境にも依存するので一概には言えません。具体的な問題解には
     
http://motionlabo.com/2014/09/consultation-list.html   
      からご相談ください。

ページの先頭へ