マルチボディダイナミクス協議会・技術講演会の開催迫る

MBD (マルチボディダイナミクス) の各産業への広がりを推進すべくMBD協議会はいろいろな分野のテーマを取り上げ,技術講演会http://jmbda.jp/event.htmlを進めています.(株)モーションラボもこれに協力しています.今回は下記の自動車関係でのCAE解析技術の活用事例をテーマに取り上げています.

======================================================================

開催日時:2016年10月7日(金) 12:20~16:30 (11:50受付開始)
会  場:独立行政法人国立青少年教育振興機構
国立オリンピック記念青少年総合センターセンター棟501室          http://nyc.niye.go.jp/category/facilities/center/
参加費 :無料(事前登録制)定員 150名 (定員になり次第締切)
申込み :マルチボディダイナミクス協議会Webサイト http://jmbda.jp/event.html
             からお申し込みください.

プログラム:詳細はhttp://jmbda.jp/event.html をご覧ください.
12:20~12:30 開会の挨拶             名古屋大学  教授 井上剛志
12:30~13:30「日本のものつくりとCAEへの期待」ミシシッピ州立大学 教授 本山恵一
13:40~14:10「国際会議の研究動向」(日本機械学会 マルチボディダイナミクス研究会より
14:10~14:30 休憩 ソフトウェア展示をご覧ください
14:30~15:30「産業におけるCAE活用の歴史と今後の展望」
                      サワダ技研株式会社 代表取締役 沢田 龍作
15:30~16:30 ソフトウェアの最新情報,最新機能の紹介

ページの先頭へ