実務者のための振動・機構解析法の講習会が終了しました。

  実務者のための振動・機構解析法の講習会が2月2日に(株)NSTの研修室で行われました。
  この講義は振動トラブルを解決するための解析法の講義です。振動問題に対するモデル化の基本から解法の原理や選択法、計算結果の活用法などを多くの事例を交えて実践向きに講義がなされました。さらに最近、注目を集めているマルチボディダイナミクスを振動問題に応用する方法や事例が数多く紹介されました。
  受講者は熱心に講義を受講し、自分たちが抱えている問題を質問していました。
seminor_0202.JPG

 

 

ページの先頭へ