新年にあたって

  新年にあたり、会社の方針を述べたいと思います。

  ㈱モーションラボは今年で9年目を迎えます。何とか飛躍の年にしたいと考えています。我々の強みである振動とマルチボディダイナミクス(MBD)を中心に、教育事業に関しては、カリキュラム等の見直しを図り、教育コースの確立を目指します。技術コンサルテーション事業に関しては、これまでの顧客のニーズを分析して、必要とされるサービスを提供し、満足度を上げていきます。解析サービス事業に関しては、若手技術者が活躍できる分野であることから、他社には無いサービスを提供して、受注量を増やしていきたいと思います。

  これらと並行して、粘弾性解析FEMソフトの開発も進めていく予定です。

  今年も全力で努力していく所存です。どうかよろしくお願いいたします。  (代表取締役 : 清水 信行)

ページの先頭へ