出張

  最近出張がおおい。社業として有難いことである。ビジネスで東京、横浜、名古屋、京都へと出張の機会が増えてきた。多い時には月に4回、1回に3日単位の時もある。仕事の内容は社内や社外の講習会、技術相談、協議会、研究開発会議など。世の中に望まれていることが良くわかる。
  移動の電車の中で、色々のことを考える。世の中のこと、日本人のノーベル賞受賞(大村先生、梶田先生)の誇らしさ、・・・などなど。その中の一つに、オフィスを東京に移すのはどうだろうか、というものがある。いわき近郊での受注は無いので、仕事の効率化を考えると良いアイディアである。しかし引っ越しにはお金がかかるし、そんなにたやすくない。どうしたものか。 会社の一段の飛躍がこれを可能にしてくれるだろうか。                                                               (清水 信行)

ページの先頭へ