VIBK2015-1 実用非線形時刻歴応答解析法 - 種々の非線形要素を含む動的問題解析法の決定版 - 2015.9.29

講習会番号
VIBK2015-1
 
タイトル

 
実用非線形時刻歴応答解析法
 - 種々の非線形要素を含む動的問題解析法の決定版 -

開催日時


2015年9月29日(火)9:30 – 16:30
 

会  場


㈱NST:セミナールーム  http://www.cae-nst.co.jp
東京都文京区小石川 4-20-3 ベルスクエア小石川 2F
・池袋方面 :東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」下車 徒歩約7分
・後楽園方面:東京メトロ丸ノ内線、 南北線「後楽園駅」下車後、都営バス利用
「春日駅前」停留所乗車 → (7分) →「小石川四丁目」停留所下車 徒歩1分

開催趣旨


構造物や機械には様々な変動外力が作用して振動が生じることから、設計時には性能や安全性の確認のため振動シミュレーションが欠かせません。またトラブル発生時の原因究明や対策検討にも解析技術が必要となります。実機の振動問題では振幅に依存する復元力や減衰力、乾性摩擦力、接触反発力、また履歴特性を持つ材料の弾塑性力などの、いわゆる非線形力が作用するのでこれらの特性を考慮した解析が必須となります。

本セミナーでは、これらの非線形要素を含む振動系の応答解析法について、その定式化、アルゴリズム、計算における留意事項、精度や結果の吟味・確認法などを計算例とMatlabによる計算デモを含め、わかりやすく解説します。
詳細はこちらをご覧ください。
 
講  師


清水  信行      ㈱モーションラボ、 元いわき明星大学教授
藤川   猛      ㈱モーションラボ、 芦屋大学客員教授

 コースレベル
中級
 
 参加条件


講義の内容に満足していただくためには、次
の条件を満たしていることが望ましいです。

 ・大学基礎教養程度の数学(微分、 積分)

 定  員


15名 (申込み先着順により、定員になりましたら締め切ります。)

 開催最低人数


7名

 聴 講 料


30,000円/人(学生15,000円/人)(税別)

聴講料は開催日の1週間前までに着金するようにご送金願います。なお、開催中止の場合を除き、聴講料入金後の取り消しのお申し出には応じられませんので、ご注意願います。

 教  材


講師が作成した教材を使用いたします。受講者は教材を開催日の1週間前までにweb page[http://motionlabo.com/]からダウンロードできるように致します。教材は各自必ず持参して参加してください。

 申込方法


申込者1名につき、講習会申込書1枚に必要事項をご記入して、
FAX:0246-76-0722で  ㈱モーションラボ宛にお申し込みください。

 なお申込用紙はこちらからダウンロードできます。 

 主催・連絡先


主    催:㈱モーションラボ  http://motionlabo.com/
連 絡 先:  Tel:0246-76-0707
E-mail : nshim@motionlabo.com      清水 信行まで

ページの先頭へ