Quitting smoking

私はこの1ヶ月で大きく変わったことがあります。それは何かというと、煙草をやめたことです。つい1ヶ月前までは煙草は生活になくてはならない存在で、1日に1箱近く吸っていました。周囲からの忠告や健康のためにやめなければ!という気持ちが自分の中にありましたが、やめることができませんでした。しかし、先月、意を決して禁煙を始めてみると、辛い最初の数日間を乗り越えた後には自分の中に大きな達成感が生まれていました。今では達成感を得るということが禁煙のための原動力になっています。元喫煙者はずっと禁煙者の状態が続くみたいなので、いつでもカムバックする可能性がありますが、引き続き頑張りたいと思います。                                     (堀井 宗太郎)

ページの先頭へ