平成27年度のスタート ─ 売上倍増を目指して

  また新しい年度がスタートした。新年度にあたって代表取締役として抱負をのべたい。
  ここ数年は、毎年のように旧年度末から新年度にかけて旧年度の残りの作業の追込み、これと併行して新年度の受注の目標達成で頭がいっぱいである。技術者としての作業完了と営業人としての受注活動を一人二役でこなすのはとても大変なことである。
  4月に入って、各企業とも新しい年度の活動をスタートさせた。モーションラボも乗り遅れることなく、仕事受注に本腰を入れていかなければならない。新年度は特色のある活動をもとに売り上げを増やしていきたい。そのためにも一人一人のレベルアップと作業の効率化が求められる。以上より
(1) 2倍の売り上げ (2) 特色のある商品開発 (3) 従業員のレベル向上 (4) 仕事の効率化
を目指したい。                                                                                       (清水信行)

ページの先頭へ