カナダでのお墓参り

NHK朝の連ドラ「花子とアン」をご存じでしょうか?この舞台となったのが私の母校です。今回、同窓生23人で、学院の創設者や宣教師の英語の先生のお墓参りをしにカナダへ行ってきました。メンバーは、25歳から82歳と幅広くはたから見たら不思議な団体だったと思います。
我々は、お墓参りの道具として、ミニ亀の子たわし、お水、お花を用意しました。
7か所のお墓ではその都度、墓石にお水をかけて、たわしでこすりきれいに掃除をしました。
カナダ人には、どうせ汚れるのにどうして墓石を掃除するのかな?と思えるそうです。
お墓を巡るという行為自体も不思議がられるそうです。
帰国しなかった先生方のお墓は、青山墓地にあるそうです。
今度いってみようかなと思う私は、やはり日本人です。                                     (菊池美奈)

ページの先頭へ