補助金の採択

この度、中小企業および小規模事業者が対象のものづくり革新事業という補助金事業に申請し、採択が決定した。根本にあるのは、福島県の復興というのがキーワード。今まで何度か同じような補助金事業に申請してきたが、ソフトウェアというのは実態が見えにくいせいか、通りにくかった。
申請に当たりサポートしてくれた方々に感謝しつつ、今年度もまた忙しくなることを覚悟しつつ(笑)
最終目標を、あるソフトウェアの開発および商品化、としているので、数年後の発表をご期待ください。
今はとにかく開発が順調にいくような土台作りをしているところです。                              
(津久井 英之)

ページの先頭へ