新年度の船出

  4月に入り桜の季節になりました。いわき公園の桜が満開に咲いていました。妖艶な女性をおもわせる、流れるような枝ぶりの枝垂桜が咲き誇っていました。可憐な少女を思わせる淡い色のこぶりの桜も自己主張をしていました。色の濃い、ぼてっとした花の八重桜より私は染井吉野の方が好きです。端正で清楚に感じます。

  ロシアのクリミア併合、国内でのロシア系住民の市庁舎などの占拠でウクライナは不安定となってきました。西側諸国の懸念を示すようにG7の首脳会合が急遽開催されましたが、抜本的な解決策は見いだせていません。その後の4者協議でも事態を打開できる強い方策は打ち出せていません。
  韓国の旅客船が珍島沖で沈没し250人以上が行方不明となっています。痛ましい海難事故です。心を暗くするニュースです。生存者の多いことを切に願っています。世の中の理不尽さを感じながら何ともできない我々にいらだちを感じます。

  暗い雰囲気の中でも私たちは今年度の会社の発展に期待しています。私たちの会社の船出はどのようになるのでしようか。明るい希望のある航海にしたいものです。              (清水 信行)

ページの先頭へ