Mr. S. B君

  2012年5月~7月の2ヶ月間、弊社でのインターンシップのため来日していた
  Mr. S. B君(当時Indian Institute of Technologyの学生)が私たちに会いに来てくれました。彼は、今年9月から日本の自動車メーカーで働いていて、今回の彼の来社の目的は、元気な顔を見せること、初給料で私たちに食事を御馳走してくれることだったのです。
  インドにも初任給で云々の慣習があるのか、日本の慣習を習ってのことなのか、とにかくその心づかいに感激をしました。
  私たちは彼の日本(就職先)での活躍を願ってやみません。                                      (大方 祥恵)

  

ページの先頭へ