日本が産油国に?

 

先日、東京都が購入する意志があることを明らかにした「尖閣諸島」ですが、この尖閣諸島近海には、膨大な量の油田があるというニュースを見ました。その量1千億バレル以上(およそ7000兆円)だとか。これはイラクが所有する油田の埋蔵量に匹敵するようで、日本が世界第2位の産油国になる可能性があるそうです。

なんとも夢のある話ですが、現実的には近隣各国との鬩ぎ合いがあるでしょう。これに対して(という理由かは明らかではありませんが)、東京都尖閣諸島寄附金が全国から集ってきているようです(5/7の時点で1億2千万円ほど(9300件以上))。今日の世界的な大不況のときだからこそ、団結して国益を守る必要がありそうです。なんか宝くじに当たったけど全力で当たり券を奪いに来る人たちから券を守るために金庫を買え!みたいな感覚ですが。

ただ一筋縄ではいかないだろうな~

 

ソース:http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=531791035

 

 

(津久井 英之)

 

 

 

ページの先頭へ