11-002 FD入門・第2回目(終了報告)    2011.9.30

                                 

 

講習会 2011年9月30日(金)、11-002 フラクショナル・ダイナミクス(FD)入門・第2回目を開催いたしました。

 

 

 今回は「フラクショナル・ダイナミクス(FD)入門」と題して、高分子材料や生体材料の動的な挙動,拡散現象,制御系や電気回路系の挙動,生体系の電気的な性質,実験データのフィッティング,経済の変動現象などの多くの実際的な問題を記述し,解析するための新しいダイナミクス; フラクショナルダイナミクス (Fractional Dynamics; FDと略記)を説明いたしました.

 

 FDを扱う数学が分数階微積分(Fractional Derivative and Integral)です.従来の整数階の微積分とは異なりその利用範囲は非常に広く,多くのFD問題の解決に威力を発揮しています.分数階微積分の入門としてその定義,性質,特徴などを分数階微積分の基礎として学びました.

 

 次に,分数階微分方程式とその解法について学びした.

 

 最後に,FDの応用として粘弾性体の力学に応用した例,拡散現象,制御系の挙動,実験データのフィッティング,経済の変動現象などに応用した例を学びました.

ページの先頭へ