10-002 柔軟マルチボディダイナミクス             2010.10.8

 P1000509.jpg

 2010年10月8日(金)、第8回MBD講習会を開催いたしました。

今回は「柔軟マルチボディダイナミクス(MBD)」と題して、柔軟体のMBDについてフローティングフレーム法(FFR法)について基礎事項からはじめてFFR法の定式化、更に応用例について学びました。まず運動学についての復習を少し行い、Frameの概念の重要性を確認しました。また、FFR法はモード解析と密接に関係していることからモード解析法や縮小法などについても学びました。

 今回は中級レベルの内容であったことから多くの受講者は、剛体MBDを一度は勉強した人が多く、スムーズに学習が進んだと感じました。

 柔軟MBDの手法には、FFR法以外にcorotational method(共回転法)、up date Lagrangian method(更新ラクランジュ法)などがあります。これらについても機会を見つけて、今後講習会の開催を検討してまいりたいと思います。     (2010.10.12.清水)

ページの先頭へ