3月は卒業の季節ですね・・・

 

 3月は卒業の季節ですね・・・

 このホームページをご覧の皆様の中には社長の清水信行はいわき明星大学の教授であることをご存知の方も多くいらっしゃると思います。私はその中で勤務しておりますので清水研究室の学生と日々接しております。そのような関係から、彼らの卒業論文の進捗状況、卒論発表、就職内定の有無、体調管理・・・等々気にかかります。ですから全員の卒業・就職が決まると自分の子供のことのように「ほっ」とします。「ほっ」とすると同時に、この不安定な社会に旅立つ彼らは世間の荒波を無事に泳いでいけるだろうか?と老婆心ながら少々心配にもなります。 「どうか、彼らが心身ともに健康で、社会人としてしっかりと地に足をつけて生きていって くれます様に」と願うばかりです。                   (大方 祥恵)

ページの先頭へ