今年の研究関連の行事について

 

 今年は非常に多忙な年になりそうです。私は、㈱モーションラボ(ML)の経営と業務をやっていますが、一方でいわき明星大学の機械系の教授であり、教育・研究と多くの仕事をこなさなければなりません。既に、仕事がたて込んできて、なかなかMLの業務が進まないことがあります。従業員の仕事に悪影響を与えないようにすることも大切です。

 今年のMLの目標は1月のブログに述べましたので、今回は大学・研究関連の行事をまとめてみました。

 

 (1) マルチボディダイナミクス+非線形振動合同研究会招待講演   3/14-3/15
 (2)

The 1st International Joint Conference on MultibodySystem Dynamics in 2010 招待講演 (IMSD2010,Finland)

 5/25-5/27
 (3)  振動基礎研究会招待講演  6/7-6/8
 (4)   The Asian Conference on Multibody Dynamics 2010  論文発表 (ACMD2010,Japan)  8/23-8/26
 (5)   日本モーダル解析協議会招待講演  9/2-9/3
 (6)  The 4th Fractional Differentiation and Its Applications 論文発表(FDA2010,Spain)  10/18―10/20 

 

今年は、特に大学とMLの仕事の両立が大切です。                      (清水信行)

ページの先頭へ