アルバイトの学生が活躍

 マルチボディダイナミックスのソフトを使うと、機械の複雑な運動を解析する

ことができます。これは機械の改良、新製品の開発に極めて有効です。この

複雑機械の動きを容易に解析してくれるのが、マルチボディダイナミクスの

ソフトです。このようなソフトをいとも簡単に使いこなせる特殊な能力を持った

学生もいるものです。M君です。いまM君はモーションラボにいなくてはなら

ない従業員のひとりとなっています。学部の3年生ですから、あと一年間ここ

でアルバイト学生として働いてくれます。彼は立体感覚に優れ、とくに3D-CAD

データのハンドリング、3次元の立体図形のインプットの仕事をなんなくこなし

ています。昨年秋から半年で、解析業務を一件、仕上げました。残念ながら

運動学と動力学の知識はまだ十分ではないので、この部分の解析と解釈は

私が行いました。二人三脚で見事、機械の複雑な動きを明らかにして 、製品

の高度化に役立てることができました。

 これからも、多くの機械の動きの解析を手がけて行ってくれることでしょう。

大いに期待しているところです。                  (2009.2.5 清水信行)

ページの先頭へ