07-001 マルチボディダイナミクスの基礎と実践   2007.8.27~8.28   初級

マルチボディダイナミクスの基礎と実践をやさしく学ぶ


開催日  2007年8月27日(月),28日(火)
会場   いわき市・いわき明星大学 地域交流館3F プレゼンテーションルーム
 [JR常磐線 いわき駅下車、 常磐交通バス ニュータウン行 明星大学下車 約25分]
 http://www.iwakimu.ac.jp/

開催趣旨   情報・OA・音響機器、ロボット、産業機械、建設機械、自動車、列車、宇宙構造物、衛星などの機械・構造や人や動物などの生体は、多くの部品や部分が相互に関連した複雑な動きをなす機構システムを構成しています。このような多くの部品や部分を有するシステムの運動学と動力学と制御を扱う学問、マルチボディダイナミクス、は最近のコンピュータ支援による解析や設計に役立ち動的な問題を扱う技術者や研究者には必須の学問となりつつあります。
本講習会ではマルチボディダイナミクス(MBD)の初・中級の内容をやさしく紹介します。3次元の理論の枠組みを簡単に説明してから、理解を容易にするために具体的には2次元平面多体系を中心に説明します。この講習会を受講することにより平面剛体系の理論と平面柔軟系の理論の全貌を把握することができ、さらに3次元の理論を本格的に学ぶ足がかりともなります。学習の理解を助けるためにMATLABプログラムにより理論を補完します。受講者は各自のノートパソコンでMATLAB用に作成されたMBDのプログラムを走らせて、理論を実感できます。具体的な例題としてはリンク系と梁系が中心です。この理解により、汎用プログラムの中で計算されている具体的な計算方法やデータの扱い方の概略を知ることができ、動的な問題を扱う高度な技法を学ぶことができ、技術者や研究者の問題解決能力を飛躍的に向上させます。

題目・講師
第一日目 
 10:00~12:00 講師 :  藤川 猛 (芦屋大学)
 MATLABの基礎 : MATLABワークスペース、MATLAB スクリプト、グラフィック

 13:00~16:00 講師 :  清水 信行 (いわき明星大学)
 平面多剛体の運動解析 : マルチボディダイナミクスの基礎、運動学解析

 16:00~18:00 講師 :  藤川 猛
  平面柔軟体の動力学解析(1/2)  : モデル化と運動方程式の導出、全体枠法による
2次元動力学解析

 18:00~19:00 講師 :  藤川 猛、 清水 信行
 質問コーナー     :  参加者と講師との情報交流、質疑応答、個別質問など

 


第二日目 講師
  9:00~11:00 講師 :  藤川 猛 (芦屋大学)
   平面柔軟体の動力学析(2/2)  : 更新枠法による2次元動力学解析


 11:00~12:00 ,  13:00~15:00 講師 :  清水 信行 (いわき明星大学)
 平面多剛体系の動力学解析 : 拡大法による支配方程式の誘導、アルゴリズム、例題と解答、Baumgarteの安定化、並進ばね・ダンパ要素の定式化


 15:00~17:00 講師 :  清水 信行 (いわき明星大学)
  平面多剛体系プログラム  : 汎用プログラムの概要、例題と解答

 

定員 30名 (申込み先着順により定員になりましたら締め切ります)

聴講料 36 000円 (学生 20 000円)   聴講料にはテキスト代が含まれています。
 聴講料は開催日の1ヶ月前までに着金するようにご送金願います。なお、聴講料入金後の取り消しのお申し出には応じられませんので、ご注意願います。
 
教材 
 マルチボディダイナミクス(2) ─数値解析と実際─ (日本機械学会編、2007年 コロナ社発行)を使用します。なお、この本はマルチボディダイナミクス(1) ─ 基礎理論 ─ (日本機械学会編、2005年 コロナ社発行)の続編です。興味のある受講生はこの本も読んでみてください。

申込方法
 申込者1名につき、講習会申込書(添付ファイルのFAX用紙をお使い下さい)1枚に必要事項を記入して、FAX (0246-28-5486)でお申し込みください。

参加条件
 受講生は各自ノートパソコンを用意して参加してください。さらに、MATLABプログラムが使える環境(version 6以上)を整えて参加してください。

連絡先
 問合せは下記にお願いします。
  Tel : 0246-29-7183  / E-mail :nshim@iwakimu.ac.jp     清水 信行 

ページの先頭へ